あなたはどのタイプ?パソコンをしっかり吟味して選ぼう

何に重点を置くのか?

パソコンを購入するとなった場合、まず、自分がそのパソコンで何をしたいのかによって大きく変わってきます。パソコンを使って絵を描く場合、オンラインゲームをプレイする場合には、スペックの高いパソコンが必要になりますが、ネットをしたい、ちょっとした文章を作成したい、と言う事ならばロースペックでも問題はありません。性能か、値段か、デザインか、選ぶ要素は様々にあります。まずは、将来も含めてやりたい事をしっかり考えた方が良いでしょう。

デスクトップかノートか、それとも

デスクトップはハイスペックで自分で拡張もできますが、据え置きなので移動は無理です。ノートは持ち運びも出来ますがスペックは低く、バッテリーの問題もあります。あるいは、タブレット端末などを候補に上げるのも良いかもしれません。デスクトップやノートパソコン程のスペックはありませんが、中にはパソコンの外付けHDDを接続できる物も存在しており、自宅ではデスクトップとして活用する事も可能です。また、外付けHDDなら持ち出しもできます。デスクトップ、ノートの他に、タブレット型やウェアラブル端末を考えてみるのも良いですね。

自作?BTO?メーカー品?

パソコンは何もメーカーだけが作成して販売している物ではありません。求めるスペックに応じて、オリジナルのパソコンを組み立ててくれる企業なども存在しており、これらをBTOと呼びます。モニターが付属しない分安価でハイスペックのマシンになりますが、使用部品に粗悪品が使われる場合もあるので、信頼できるBTOメーカーを利用しましょう。自作パソコンは好きなようにカスタマイズでき、何でも出来ますが、当然知識が必要であり、部品同士の相性もあります。安心とサポートがあるナショナルブランドか、好みに応じて作成してくれるBTOか、自作か。今やパソコン選びに悩む時代です。

パソコンは大切に使わないと、簡単に壊れてしまう恐れがあります。長持ちさせるには、温度に注意しなければいけません。